はちみつ青汁

国産ケールを使ったはちみつ青汁を注文!

キューサイのはちみつ青汁は国産のケールと国産のはちみつを使用しています。
ケールは栄養価が高く青汁の定番原料ですが、かなり味にクセがあって飲みにくいんですよ。

そこでキューサイはケールにはちみつの甘味を加えることで飲みやすく改良。
おそらくお客さんの声で作られた青汁なんでしょうね。けっこう楽しみです。

私は青汁を注文したのは2回目で、初めて買った青汁はえがおの青汁でした。
えがおの青汁はまったく青臭くなく飲みやすかったので、今回も期待しております。

ちなみに注文したのは1箱ですけど、やたら届いた時の箱が大きく見えませんか?
それには理由があるんですよ。これも私がはちみつ青汁を選んだ1つのポイントになります。

私が注文したときのキャンペーンはもう1箱プレゼント。

1箱分の料金なのに、2箱入っているということは1箱プレゼントしてくれるというわけ。
初回限定だったと思いますが、1箱プレゼントキャンペーンを実施しているのはキューサイだけ。

どこの会社も3袋〜とか、シャカシャカカップ〜とか、色んな特典を付けてましたけど、
キューサイが1番良かったですね。期間限定かも知れませんので、確認しておきましょう。

私は普段から野菜を良く食べるんですが、主人がまったく食べないんですよ。
魚とか肉とかばかり、しかも毎晩お酒を飲んでメタボ気味だし。

なのでこのはちみつ青汁は私も飲みますけど、どちらかというと主人の為に買いました。
普通の青汁だったら不味くて飲まなそうだけど、これなら大丈夫かなと思いまして。

7g×30本入り。1日の目安は1杯くらいでしょうね。

7gと聞いてもピンと来ませんけど、これはかなり多いんです。だいたい3〜5gですから。
なので水や牛乳で割るなら、通常の青汁よりも倍くらいの量が作れてお得です。

ただネットの口コミで見たんですけど、はちみつ青汁はやや水に溶けにくいらしい。
牛乳だともっと溶けにくそうですね。そのためにシェーカーが付いてるんでしょうけど。

しかしネットの口コミサイトは賛否両論が多くて、どれが本当か分かりませんね。
やっぱり実際に取り寄せてみるのが早いです。美味しい・不味いなんて味覚ですから。

思ったよりもキレイな色をしています。

粉が細かいので溶けやすいように見えますけど。しかし色がホントに綺麗ですね。
試しに粉を指につけて舐めてみたんですけど、うーん、やっぱり青汁独特の味です。

はっきり言って「美味しい!」という感じではないですね。粉を舐めた段階では。
もっとはちみつの甘味が強いのを想像してたんですけど、これは言われないと分かりません。

ついでに青汁の青臭さもややあります。ぶっちゃけ青汁が苦手な人にはキツイかも。
でもせっかくお金を払って購入したので、主人にはちゃんと毎日飲んでもらいますけどね。

ここでちょっとした注意点。はちみつを使用しているので満1歳未満の乳児には飲ませないでください。
あと薬を服用している方や、野菜摂取制限を受けている方は、医師と相談してから飲みましょう。

これはキューサイのホームページに書かれていたことなので、ちゃんと守って下さいね。

ちょっと水を少なめに作ってみました!

これが実際に作ったはちみつ青汁です。水を少なくしたのでかなり濃いめです。
主人に飲ます前に、まずは私が味見wというか私も飲んでみたいので。

うーん、まず香りは青臭いですね。一般的な青汁の香りという感じです。
そして味もやっぱり青汁という感じ。はちみつの味はほとんどしませんね。

原料にはちみつを使っているようだが、はちみつの味はあんまりしない。
飲みやすいと評判だが、やっぱり一般的な青汁の臭みは感じた。
水やお湯で割るよりも、牛乳や豆乳で割る方が相性が良い。
粉は細かいが溶けにくいので、ちょっと多めの水で割ると良い。

私がはちみつ青汁を飲んだ正直な感想です。やっぱりやや飲みにくいみたいですね。
ちなみに主人は「これは飲みにくいね〜、野菜食べないから飲むけど。」
みたいなことを言ってました。野菜嫌いな人でも飲めなくはないかな?という感じ。

ただ青汁ってこんなものでしょうね。あまり飲みやす過ぎるのも青汁って感じじゃないですし。
飲みやすさばかり追求して、肝心の栄養面を損なっちゃうと何も意味がないですから。

個人的には初回の1箱プレゼントキャンペーンを考えると90点くらいは上げていいかな。
「どの青汁を選んでいいか分からない」という方は、とりあえずコチラのはちみつ青汁はおすすめします。

キューサイ<はちみつ青汁>画像付き体験談メニュー

キューサイ<はちみつ青汁>画像付き体験談リンク

割引率